印刷

緊急時の対応<気象警報発令時>

 台風等による暴風雨や大雪等の気象警報発令時には、生徒の安全確保を第一に優先し、授業等(学校行事・土曜学習日・部活動等の休日活動・休業日の講習を含みます)について下記のとおりとします。
 
                           記
 
1 新宿区の気象警報
(1) 午前6時の時点で大雨、大雪、暴風、暴風雪、洪水の警報または特別警報が発令されている場合は、自宅待機とし、それ以後について、次の(1)・(2)のとおりとします。
(1) 午前10時までに警報・特別警報がすべて解除された場合は、午後1時15分から授業等を開始します。
(2) 午前10時の時点で警報・特別警報が解除されていない場合は、臨時休校とします。
※ 気象情報は、テレビ、ラジオ、インターネット、電話(177)等で確認してください。
※ 「臨時休校」の場合は、いかなる理由があっても登校しないでください。
※ 警報・特別警報が解除されても、利用している交通機関が不通の場合や混乱が予想される場合は、無理して登校しないでください。その場合、欠席扱いとはしません。
(2) 午前6時の時点で大雨、大雪、暴風、暴風雪、洪水の警報または特別警報が発令されていない場合は、平常通り午前8時30分から始業します。
  
2 自分の居住地域の気象警報
 自分の居住する地域に大雨、大雪、暴風、暴風雪、洪水の警報または特別警報が発令されていて、利用している交通機関が不通の場合や登校するのに危険を伴うと判断した場合は、無理して登校しないでください。安全確保を優先して、登校について各自で判断してください。その場合、欠席をしても、欠席扱いとはしません。
 
                                                        以上
 
 

 

※ テレビ・ラジオ等の天気予報で確認できない場合、気象庁の天気予報電話サービス(Phone:03-177)

  または、気象庁のWebPage(http://www.jma.go.jp/jma/bosai/tokyo.html で確認してください。

〒162-0067 東京都新宿区富久町22-1
電話 : 03-3354-5288 ファクシミリ : 03-3354-6322